電子タバコが進化している!その魅力とは…?

電子タバコが進化している!その魅力とは…?


電子タバコにハマる人急増中!

愛煙家のみなさん。突然ですが、あなたは紙煙草派ですか?それとも電子タバコ派ですか?電子タバコが世に出てからしばらくは紙煙草派だった方でも、電子タバコに移行する人が増えています。そのわけは、豊富なフレーバー、持ち運びやすさ、紙煙草にも劣らない吸いごたえなど、さまざまな点がパワーアップしているからです。

電子タバコとは?豊富なフレーバー

電子タバコは紙煙草とは違い、ニコチンやタールをほとんど含んでいません。その代わりに、電子タバコの中に装着するリキッドを加熱させることで煙草のように吸うことができるのです。そのリキッドの種類は非常に豊富です。メンソール系やベリーやアップルなどのフルーツ味などがあります。電子タバコは、本体を1つ購入さえすれば、さまざまなフレーバーのリキッドを買って試すことができるので、吸う楽しみが広がりますね。

禁煙を成功させる手段として電子タバコを使う人も

電子タバコユーザーが増えていますが、いずれは禁煙をしたいと思っている方が電子タバコを使い始めたというケースもあります。電子タバコは紙煙草に比べて、吸いごたえが弱まり、ニコチンやタールが含まれていないことから、段階的にタバコから離れていけるのではないかと考えるからです。禁煙目的で、電子タバコを使い始めるのもいいのかもしれません。

電子タバコなら飲食店でも肩身が狭くない!?

法律の改正により、飲食店でのタバコの規制が徐々に厳しくなっています。以前までは、喫煙ルームで飲食ができましたが、最近は飲食不可になりました。ただし電子タバコなら、使用できるスペースで、飲食をすることができます。紙煙草に比べて規制が緩い電子タバコなら、肩身が狭くならないかもしれません。マナーを守りながら、楽しんで吸いたいですよね。

ニコチンリキッドは日本で販売していないため海外か個人輸入する必要があります。海外の電子タバコサイトから購入するのが一般的で、購入量を守って購入することが重要です。