花粉から目を守ろう!メガネを掛けて花粉対策!

花粉から目を守ろう!メガネを掛けて花粉対策!


メガネなんかで防げるの?

花粉の時期になると目のかゆみを訴える人がいます。でも、マスクはしているのに目の保護になるようなことを何もしていない人が中にはいます。花粉からの目の保護にはメガネがいいらしいのですが、普段メガネを掛けない人からすれば、そんなものは煩わしいだけなのかもしれませんね。花粉対策メガネというものがありますが、着用すれば目に入る花粉の数を約90%もカットできるそうです。普通のメガネでも60~70%の花粉をカットできるそうなので、やはりメガネは目の保護には重要なようです。

花粉を防げなければ意味がありません

花粉対策メガネには、普段使用しているメガネの上から掛けるオーバーグラスタイプ、運動用のスポーツタイプなど、形状もいろいろあります。メガネを選ぶにあたり、見た目も大事かもしれませんが、ここで重要なのは花粉対策としての機能性です。目の保護を考えるならば、できるだけ目元を覆えて隙間の少ないものを選び、そして、できることなら実際にメガネを掛けてみて、掛け心地を確認してみましょう。

機能性ゆえのデメリットも

花粉対策メガネは顔とメガネの隙間から息が入るとメガネが曇ってしまいます。構造上仕方がないのかもしれませんが、あまり頻繁に曇るようでは花粉対策といえど困りますよね。お店によっては曇り止め加工をしたレンズにしたり、曇り止めのレンズクリーナーなどを販売しているようなので、メガネの曇り対策も考えた方がいいでしょう。

掛けず嫌いはよくありません

花粉対策メガネもいろいろと種類があるようです。これまで、花粉が辛くてもメガネが嫌だから使っていなかったという人も、一度試してみてはどうでしょうか。もしかしたら、生活が大きく変わるかもしれませんよ?

花粉が気になる人は、メガネの花粉カットフレームを使うと良いです。通常の眼鏡に装着するフレームや、度付きの花粉対応フレームがあります。